あなたが、手放せないものは何ですか?

こんにちは!でんきや@けいこです。

先日、ライフオーガナイザー®になりました。今まで、片付け・断捨離関連の本は一切読んだことない私が!!(笑)

 

今まで購入した片付け関連本は、3冊のみ。
(別途、整理収納アドバイザー2級 旧テキストは友人に借りたことがあります)

本を買って片付けよう!
という意識が、全く私にはありませんでした。

現時点、片付けが得意だと思っていませんし、お片付けが好きか?と問われると、
好きではない」と答えます。だって、片付けって面倒ですから。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

利き脳片づけ術 [ 高原真由美 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/4/17時点)

 

利き脳(右脳・左脳)により好む収納の違いが分かりやすく書かれていて、とても面白いです。

あぁ・・・
でも2級(自己オーガナイズを学習します)を一緒に受けた方で、「私、お片付けが好きなんです!」って自己紹介されていた方いたなって思い出しました(笑)

 

「整理」と「整頓」の違い

「心が荒れると、部屋も荒れる」と聞きますよね?どちらかというと、私は逆発想。
「部屋が整っていると、心が整うような気がする」。

だから、片付けする!今も、その気持ちは変わっていません。

小学生の頃、先生に「整理整頓しましょう」と言われたり、教室の一角にポスターが張ってあったり、またキャッチフレーズとした絵を画用紙に書いたことありませんか?

私は、「整理整頓」と聞くとそうゆう場面を思い出します。ただ、当時は漠然と「整える」ことだと思っていました。上履きを揃えて置く・ほうきは真っすぐ立てかける・読んだ本は元に戻す・・・というような。

 

「整理」と「整頓」は、意味合いが似ているようで違います。

「整理」は、不要なものを取り除く、乱れたものを整えること。
「整頓」は、整える、正しい位置に戻すこと。

 

「不要なもの」= 使っていない ものが全てではない。
「正しい位置」= 他人と一緒 ではない。

整理整頓の難しさって、この二点。

私もかつては、整理収納コンサルタント本多さおりさんのブログ 片付けたくなる部屋づくりをよく読んでいました。

ヒントを得るためにはとても良いと思いことですよね。

友人に借りた本(整理収納アドバイザー旧テキスト)で、なるほどな~と思ったことは、常に読んだ本は右端に置く。何度も繰り返していると、左側にある本は読み返していない本(使っていない)。目に見えて、識別しやすいですよね。

有資格者でなくても、うっとりするような憧れる収納方法を公開されているブログもたくさんあります。

ただ、自分に置き換えた時、全てが使い勝手の良い収納方法とは限らないです。

 

でも、ゴールは一緒。「どこに、何があるか把握出来ること」

 

見た目ばかりにこだわっては、本来の「整頓」から離れる可能性があります。
片付けも、十人十色。それでよいと思います。

ただ、ある程度片付けると、このカゴ揃えたいな・・・という意識もでてきたりします(笑)

 

私が手放せないもの

オーガナイズのプロセスは、手放す・整理する・維持する
手放すとは、自分の手元から離すという意味です。譲る、寄付する、売る、一時BOXへ入れる、捨てる…etc。

 

先日、モノを見直ししました。
サイズアウトした2歳の息子の洋服は、お友達(譲る)へ。
6歳の娘の服は、お世辞にも綺麗とは言えず、H&M(リサイクル)へ。
私の読まない本、今後も使わない掛布団カバーは、メルカリ(売る)へ。

 

今回も手放せなかったものは、
10年位前に買った洋服(笑)結婚後、一度も着ていないのですが手放せません。

クローゼットいっぱいだけど、サイズアウトしていないし!スカート履かないけれど、気に入っている。この洋服は、今までずっと勝ち抜いてきています(笑)

いつか、気持ちよく手放せる時に手放すと思います。が、私の中では今ではないだけ。
ただ、洋服に関しては「気に入っているけれど、着ないもの」は、これ以上増やすつもりはありません。

 

「使っていないけれど、手放せないもの」自分のMAX(把握できる、かつ収納可能な量)を決めてみるのも良いかもしれません。

あなたの手放せないものって何ですか?

片付けてどんな暮らしがしたいですか?

 

夏までには、
ボトム用のハンガー買替したいなぁ(笑)
では、また。毎度おおきに~



 

Twitter で でんきや@けいこをフォローしよう!




ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ 大雑把なO型。大阪出身。 娘(小1)・息子(2014年生まれ)・夫 4人家族。 兵庫県神戸市でPanasonic専門店 街のでんきやを夫婦で営む。 「思考と空間の整理のプロ」ライフオーガナイザー®取得。