こんにちは。
最近、カメがニンジンを食べることを初めて知った でんきや@けいこです。

男の子の健やかな成長を祈る「端午の節句」が、終わったら待っているのは、片付け(笑)

我が家は、鯉のぼりはなく、兜飾りのみ。早速、昨日収納しましたよ。

 

節句収納の改善

収納している場所は、リビング隣の和室。
実際、この部屋に飾っているので、動線が楽です。

また、ベランダに面している和室なので、出し入れの際、窓が全開できるのは、メリット。

このマンションに越してきて5年、収納場所は変えていないのですが、不満が2点ありました。

 

見た目の悪さ

我が家の就寝時は、和室にお布団スタイルなので、押し入れは毎日開け閉めします。

その度に、少し見上げると大きい段ボール箱が、ドーン!と視界に(笑)

ちなみに、枕棚はなく、押入れの高さを三分割した棚になります。

なんだろう・・・この鬱陶しい感じ(笑)

右には、季節外の毛布や羽毛布団を収納。

左下にある大きい段ボール箱が、雛人形。その上に兜の箱を乗せているのですが、奥の方に入れてるので写真では見えませんね。

 

こういう類のものは、桐の箱に収納するのが良いと分かっていても、わざわざ買うのもなぁ・・・

ダンボール箱もいつかは、劣化するしなぁ・・・なんて思っていました。

 

なんせ、箱がでかい

年に一度、出して仕舞うだけ。大き目の納戸や物置があれば、確実にそこに収納していたはず。

でも我が家は、70平米未満のマンション住まい。大きいものは、「ココにしか置けない!」状態でした。

大きいから、当然重みもあります。

「さぁ、出すぞ!」「さぁ、仕舞うぞ」と、気合を入れないとことが進まない感じ。

でも、実際は毎回主人に出し入れをお願いしていたんですけど(笑)

 

不満が明確なら改善!

「見た目の悪さ」と、「箱が大きい」ことが不満だったので、思い切って箱を処分。

結果が、こちら。

スッキリしたーっ!!

 

 

今回使用した分も含めて、計10個所有しています。

桐の箱は購入せず、他室で余っていた収納ボックス4つに入れることにしました。

兜と羽子板に、それぞれ収納。雛人形は、一つにまとめることが出来なかったので、二つに。

諸々あったモノも、収納場所を変えることで綺麗にまとめることが出来ました。

 

 

収納方法に正解ってあるの?

「収納方法」に正解はなく、使う人が出しやすい、仕舞いやすいことが一番。

収納したボックスは、まだ着れないお下がりや、下の子(2歳)が使用するには早いおもちゃを収納していました。

本来、桐の箱に収納するのが正解でも、出し入れが不便すぎると、飾るのも億劫。特に、雛人形の箱は、箱の中に箱があって、さらに緩衝材があって・・・と飾るモノ以外の不要なモノがたくさん!

コンパクトにまとめることができたので、今後ほかに大モノを仕舞うようなことがあっても、他室クローゼットに難なく仕舞えるメリットもできました。

 

 

本日のまとめ

◆使い勝手、不便さを感じるなら、「何がどう悪いのか」リストアップしてみよう!

 

では、また。毎度おおきに~


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で でんきや@けいこをフォローしよう!