最近改めて思ったこと。

歩くのが早いのは、関西人あるあるなんだなぁ~でんきや@けいこです、こんにちは!

 

最近「住まいのダイエット」という番組を知りました。

先日、小1の娘と一緒に見ていたら、驚きの一言。

「私もこれ(断捨離)したーい!コーチ来てほしい」だって(笑)

 

断捨離番組を見て感じたこと

コーチと呼ばれる整理収納スペシャリストの指導のもと、不満部屋の断捨離をお手伝いする番組。

ダイエットというだけあって、どれだけ手放せたか計測もするんですよ。

過去には、1t出したお宅もあって!

独身の頃、鉄鋼関係に勤めていた私。

「え?あの鉄の塊分出しちゃったの!?」と つい想像してしまう(笑)

単純に考えても、家が1t軽くなるというのはすごい現象。

それを1日でやり切ってしまう疲労は大変なもの・・・

 

大人より子供の方が断捨離上手!?

コーチを呼びたい娘曰く、おもちゃ等を「要る」「要らない」で分けていきたいらしい。

実際我が家でも、年中辺りから娘のモノは一緒にしてきたんだけれど、コーチがいいらしい(笑)

この番組で出ていた娘と同じ年頃の女の子。

娘と同様、「要る」「要らない」の分け方がめっちゃ早い!!

純粋?素直?だからか「今」にしか軸を当ててない。

今 使うか or 使わないか

今 使いたいか or 使いたくないか

 

大人だと、「コレ高かった!」とか

「今使ってないけれど、以前よく使ったから今後使うかも!?」とか。

邪念が生じてしまって、思い切りが悪くなることもある。

少なくとも私にはあるなぁ・・・

軸が、過去と未来という・・・

 

 

「今」と「未来」の部屋の使い方

我が家は3LDKのマンション住まい。

子供が小さいのもあって、有効的に使えているのは1LDK。

子供部屋に学習机を置いたので、やっと2LDKになったかな~という状況。

残り1部屋。

このアクティブじゃない部屋の使い方が、子供が小さいうちネックなんだなぁ~としみじみ。

番組に出ていたご家庭のお困りごと。

物置部屋を子供部屋にしたい!でした。

そう、フレキシブルに使っていない部屋はついモノを置いてしまう・・・共感。

我が家のアクティブじゃない部屋。

写真には写ってませんが手前にハンガーラックを設置しています。

 

梁があり、長方形すぎる5畳。使い勝手が悪い。

三人暮らしなら確実に物置部屋にしていたはず(笑)

 

 

下の子が生まれた時に、これ以上家具は置かない!と決めました。

いづれ息子の部屋として使う頃には、箪笥は別室へ。

 

長方形5畳でもギリギリ学習机とベッドが入りますが、クローゼットも小さい!

ベッド下を有効的に使うことになりそう・・・です(笑)

 

ちなみに、もっと先の話。

現在2歳児の息子が大人になって・・・

独立した際には、本人の希望により主人の個室になる予定(笑)

 

マンションに住んで良かった

戸建で生まれ育ったのもあって、家を買うのが当たり前だと思っていたのに、買ったのはマンション。

 

私の性格も併せて考えると、スペースがあればあるだけモノを置いていたんじゃないかな・・と感じました。

あぁ~!!我が家は狭い!工夫しなきゃ!!と思える(笑)

あと、狭いぶん掃除が楽。

子育て時期・共働き・週休1日。

戸建なら乱れまくっていたのが想像つくなぁ・・・(笑)

 

断捨離から何を感じる?

この番組 住まいのダイエットでは、1日(8時間程度)で一気に片づけています。

個人的には、出演家族の1年後、5年後・・・が知りたい(笑)

 

モノを手放す行為は、モノを通じて「生き方」を感じる行為

 

10個、20個のモノであれば短時間で見極めできるかもしれません。

家中のモノとなれば、何百のモノ・・・いや何千かな?

 

断捨離にどれだけ時間をかけてもリバウンドしてしまうのは、「生き方」を見いだせなかったのかもしれません。

「モノを捨てる」だけに囚われてしまうと、「生き方」に目が向けられているのでしょうか。

たくさんの時間をかけているからこそ、感じ取っていただきたいなぁと思います。

 

娘よりも息子のおもちゃが気になる母(笑)

次週はどんなお家かな?

前回放送のコーチは「断捨離」で有名なやましたひでこさんでした。
住まいのダイエット楽しみ!!

娘のモチベーションが更に上がると思うと笑える!!

 

では、また。毎度おおきに~


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で でんきや@けいこをフォローしよう!