子供の長所と親の長所 ハンカチ理論

「最近、痩せたね」と言われることが多くなった初夏。

体重変わってないんですけど・・でんきや@けいこです、こんにちは。

 

今年一年生になった娘。

保育園時代、先生手書きの”おたより”が毎月ありました。

小学生となると”学校だより”は校長先生も一文書くんですね。

自分の頃もそうだったのかな・・・思い出せない(笑)

 

6月の学校だよりに興味を引く内容がありました。

 

ハンカチ理論

ハンカチ理論って聞いたことがありますか?

私は、学校だよりで初めて聞きました。

想像してみて下さい。

一枚のハンカチ。

テーブル上に広げて、中心をつまみます。

そのまま持ち上げると、四隅も追いかけるように上がってきます。

 

校長先生は、子供の長所を伸ばしてあげると他の個所も自然と引きあがると書かれていました。

 

長所を伸ばすと他も引きあがる

娘の良い所は、寝つきの良さと早起き。

保育園時代は、毎朝7時に起きていました。

7時50分に出れば、小学校も間に合います。

なのに!!4月末に突然、

「これから毎日6時に起きることにする」

えぇー!母よりも早く起きようとするのー!?(笑)

 

希望通り起こしつつも、明らかに時間有り余っている様子・・

何度か「やっぱり7時に起きたら?」と伝えるも頑なに拒否!

習慣になるころには、20時ごろに寝間に行くようになりました。

たまに「20時過ぎてる!!ぎゃぁぁ!」ってなってますけど(笑)

 

問題は、朝余った時間(1時間程)ぼんやりしてること。

なら、娘に朝活してもらいましょう!ということで。

 

6時40分。頭ボサボサのまま学習する娘とパジャマ姿で見守る2歳児(笑)

朝するべき事ができてから、学習タイムを取り入れました。

娘が年少からしている こどもちゃれんじ(進研ゼミ)。

4月・5月は、ドリル式をさせていました。

毎朝するならくり返し出来るパッド式のほうがいいかな?とコースの変更。

 

「書く」ことも学び。

戸惑いもありましたが、ドリル以上に子供のヤル気の引き出し方が上手で驚き!

答え合わせごとにつくマーク。バツがない!!

何度かチャレンジしても解けなかった問題は、カエルマーク。

ドリルの頃、バツをつけたら「一生懸命したのに!」と泣かれたことがあって(笑)

 

まだ、習い事をさせていない娘。

ボルダリング、水泳、ピアノ、そろばん・・・

とりあえず色々と習いたいものはある様子。ひとつにしてほしい(笑)

先々、この時間は勉強でなくてもよいかもしれないなぁ。

 

 

ハンカチをチームと見立てる

調べてみると、教育論ではハンカチを一人として見立てる。

スポーツやビジネスでは、ハンカチをチームとして見立てていました。

私的には、こちらの方が更にしっくりきたかな。

 

でんきやの お客さまに誘われたのをきっかけに、月に一度地域ボランティアに行っています。

ご高齢の方々が楽しめるような催し物がある喫茶。

ボランティアメンバーでは、私が最年少。

10名の内、半分以上の方が還暦越えてるかな・・・

みんな元気!

 

リーダーの口癖は、楽しくしましょ! と みんな平等!

年齢聞いたことないけれど、おそらく70代。

 

とにかくスタッフ間の雰囲気がすごくいい!

私自身、居心地よくって楽しい時間を過ごさせてもらってます。

 

最近、お客さま(街のでんきやを経営)に聞いた話。

数年前は、居心地が悪かったらしいとのこと。

リーダーが変わってから雰囲気が変わったようです。

色々とお話を聞いて、あるあるだなぁ~としみじみ感じました。

実際、スタッフもその頃の倍いるらしいです。

リーダーが、楽しく・平等を掲げているので、私たちもその動きをする。

指先でつまんだ部分がリーダー。

四隅の部分がスタッフ。

 

スポーツや仕事であれば、これ以上のパワーを発揮するでしょう。

 

長所を伸ばす?短所を消すか?

子供であれば大人に褒めてもらう機会もあるし、長所を自覚することもありそう。

今は・・・?

大人になるにつれ自分の「長所」に意識が向いてなかったかもしれない。

 

昨年ストレングスファインダーをしました。

Web上で177個の質問に答え、自分の資質を知ることが出来ます。

私の上位資質はこちら。

 

他の方のブログを見ると、当たってる!と感激されている方も多くみかけました。

私の場合は、自覚しているものと していないものがあったので実施してよかったかも。

以前ライフオーガナイザーでもストレングスファインダーのセミナーがあったようです。

メンタルオーガナイザー®渡辺奈都子さんのブログ Smart Being

部屋に留まらずこころも片づけるメンタルオーガナイザー® シンプルに書かれていて分かりやすかったです。

 

 

長所を伸ばすなら探すところから!

チームで考えると、不得意な点は他人に補ってもらえばよいです(笑)

家族も、立派なチーム。

 

得手不得手は誰にでもあること。

自分の強みを知って、活かそうと動き掛けさせる本はなかなかスゴイと思います。

 

では、また。毎度おおきに~


 

Twitter で でんきや@けいこをフォローしよう!




ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ 大雑把なO型。大阪出身。 娘(小1)・息子(2014年生まれ)・夫 4人家族。 兵庫県神戸市でPanasonic専門店 街のでんきやを夫婦で営む。 「思考と空間の整理のプロ」ライフオーガナイザー®取得。